絆創膏で二重まぶたを自力で作る方法が一番お手頃で値段も安くすることができます。

アイプチなどの美容テープは値段が千円前後の価格になります。しかし自分で絆創膏を切って二重テープにする方法は100円位で出来ます。

絆創膏で二重まぶた

オススメは「ダイソーの透明防水バン」です!価格も安く透明なのでテープが目立たないです。

比較的簡単にできるので試してみるのもありですね!

100円均一で売っているサージカルテープも使えます。

サージカルテープ

 

デメリットは肌が弱い場合に腫れてしまう事があることです。

数日間、絆創膏で二重のクセつけをやってみて、もしもまぶたが赤くなってしまったりかぶれてしまったら、腫れが引くまではお休みが必要です。

1日で出来るわけではないので、数日間続けることが必要です!

 

偽造二重メイク術で二重にする方法が流行っている!?

偽造二重メイク術と言う方法で二重にすることができるのを知っていますか?

なんとメイクで影を付けるだけで二重に見せる方法があるんです!

 

偽造二重メイク術

◎使用するもの

リキッドアイライナー茶色

ペンシル系アイライナー茶色

メイク用綿棒(細めの綿棒)

 

1.まず、作りたい二重の幅にアイライナーを使って薄めに線を引きます。あまり濃く描かないようにすることが重要です。自分のお好みのラインを描いていきましょう!

二重の幅にアイライナーを使って薄めに線を引きます。

 

2.その次にアイシャドウを二重の幅の中に塗って埋めていきます。斑が無いように綺麗にのせていきましょう!もしもダマやムラができてしまった場合は、綿棒でキレイになるようにぼかしていきましょう。

8ea43b91a203390bcb3a9e6071425796

 

3.先程かいた目安の線の上にペンシル系のアイライナーを使ってキレイなラインを作っていきます!ラインをなぞるようにすると良いですね!

 

ペンシル系のアイライナーで線をまっすぐ引くのが難しい場合は、化粧用綿棒(細めの綿棒)の尖った先を使って少しづつ丁寧に一番濃い茶色を載せていっていくとよいです。

ペンシル系のアイライナーを使うと痛みを感じるという方も綿棒を使うと良いですね。

 

4.綿棒を使って、二重ラインを自然なグラデーションになるようぼかしていきます。

adaa2e8b3e4e6206d29cc54052040c33

自然に仕上がりにするために、ブラウンのアイシャドウや肌色のアイシャドウを使って自然に見えるように修正していきましょう。

 

もし二重のラインが薄いと感じたら、リキッドアイライナーを使って書き足しても大丈夫です。

一番良いのはオススメは使い古したリキッドアイライナーを使って良い感じのかすれ具合を出す事で自然なラインになります。

 

 

このようにメイクで二重にする方法もありますが、もっと簡単に二重を手に入れる方法があります。

ナイトアイボーテという美容液で二重のラインを固定させて作っていくのです!

整形をしたような感じでこのようなメイクの必要もなくなりますので、是非確認してみてくださいね!

 

二重メイクは「グラデーション」が新しい!今すぐメザイクもアイプチともさよなら!

メザイクやアイプチを使わなくてもグラデーションの二重メイクで自然な二重を手に入れられると評判です。

アイシャドウとアイライナーだけで作れてしまう詐欺二重アイメイクです(笑)

まずはアイシャドウでベースを作っていきます。ダークブラウンを使いましょう!ブラシで載せていくのがポイントです。

ベースが完成したら、ブラウンペンシルを使って目から1mmほど離れたところにラインを描いていきます。

ここでがっつりと線を入れる事が重要です。後からぼかすのでクッキリ入れてもらって大丈夫です。

目を開けた時に1mm、目をつぶった時に3㎜にしましょう!綿棒を使って線をぼかしていきます。

ぼかしができたら3mmラインの下に白いクリームシャドウを載せていきます。

最後にブラウンペンシルで普通のアイラインを引けば完成です!

クッキリした二重を手に入れるための二重マッサージとは?【動画アリ】

クッキリした二重を作りために毎日の生活に取り入れたいのが二重マッサージです。

特にこめかみ~目の回りの部分を二重マッサージすることでリンパの流れを改善することができ、目の血流アップを目指せます。

こめかみ部分をマッサージすることで二重の線を活性化して、柔らかでハリのある目元を目指せるだけでなく、リンパの流れを改善して老廃物を流せるので目元をスッキリと引き締めることができます。

二重になるマッサージ

 

二重マッサージ
また二重のための目の疲労回復に効果的な栄養素がブルーベリー・うなぎなどのアントシアニンやビタミンAなどです。

 

 

二重切開法(部分切開法、全切開法、埋没法など)で二重にするのは失敗する?危険?値段、期間は?

二重切開法 整形

二重にするという事を考えると整形をするという事が最初に思いつくと思います。

但し整形にはリスクがありますしそれが一番心配かもしれませんね。

埋没法の中に瞼板固定法という手術がありますが、目がゴロゴロするなどの違和感を感じたり、裏側に露出した糸によって角膜が傷ついてしまう場合もあります。

 

手術をした人全員にこの症状が出るわけではないですが、このようなリスクがある事を知っておいた方が良いですね。

他には自分の理想の二重にならないという場合もあります。二重にしてみたけど自分がなりたい目の形にならない場合があります。

 

二重切開法 カウンセリング

 

事前に二重の形を入念にカウンセリングをしてトラブルを回避しましょう。

 

埋没法はメスを使わない手術のため比較的安全ですが、糸が溜まってしまうことで炎症を起こしてしまう場合があります。

 

一度炎症してしまうと抜糸をしても元の形に戻らないという場合もあるので注意が必要です。埋没法の値段は数千円から数万円と格安で行っているところもあります。

 

二重切開法 炎症

 

部分切開とは、全切開よりも傷口が小さくて済みます。メリットは埋没法よりも二重のラインが綺麗に残り続けるというメリットがあります。

 

腫れや内出血が出て傷跡が残るリスクがあるのが切開での手術になります。値段も10万円前後から20~30万円と高額になります。

 

他に目をパッチリさせる目の治療もあります。眉山にヒアルロン酸を注入して目元回りを引き上げるというものです。効果は半年程度ですが、目元を大きくさせる効果があります。

 

 

51vc_3497_30074